不妊迷子の治療の記録

不妊治療(男性不妊、着床障害)の記録を、当時書き溜めていたメモをもとに振り返っています。治療の進捗が、そろそろ追いつくかも。

今まで通ってきた妊活のための鍼灸院や整体、漢方について


私はARTにすすんで妊娠するまでに2年かかった。その間、妊活目的で通ったところのまとめ。




A鍼灸

田園都市レディースクリニックの近くにある鍼灸院。マンションの一室でやられている。電気鍼もやっていて、私は苦手なので弱めにしてもらったが、やると身体が軽くなった。一度、DLCに通うのをやめてから、こちらに通うこともなくなってしまった。



B鍼灸

恵比寿にある、超有名不妊専門鍼灸院。一通りのことはやってくれるが、駅から歩くのと、勤務地からも自宅からも行きずらく、通わなくなった。だって鍼で身体が楽になっても帰りの道のりで疲れてしまうのだもの。日常の疲れは最寄りの鍼灸院で施術を受けることが多いため、こちらに通わなくなってしまった。患者さんはKLCが多いらしい。



C鍼灸

三田線沿線にある子宝整体院。ここもほとんどの患者さんがKLCだと言っていた。妊活によいツボを中心にやってくれる。ただ私の身体にはあまり合わなかったのか、自宅近くの鍼灸院のほうが身体が軽くなったので、ここには足を運ばなくなってしまった。



D鍼灸

小田急線沿線にある不妊専門鍼灸院。超音波があって血流を見てくれる。こちらはとても親身になってくれるので、色々お話をしながら、体調にあった鍼をしてくれた。こちらに通い始めて生理痛が軽くなり、身体も温まりやすくなった。とってもよかったのだが、こちらの鍼灸院でKLCを勧められ、勧められるままKLCに行き、KLCに通わなくなったので、何だか通いづらくなってしまい、そのままフェードアウト。



Eボーンスクイズ

はらメディカルクリニックにある整体?のようなマッサージ?のようなところ。足湯がとても心地よく、施術を受けると身体が軽くなりポカポカになる。ただ、とーーーっても痛い‼︎ほんと痛い!リラクゼーションではないので、涙出る。でも、痛みの先に何かがあると信じて我慢していた。行くときは、気合いを入れて行っていた。だってあまりに痛いのだもの。こちらは仕事がたてこみ、なかなか仕事帰りに行けなくなったので足が遠のいてしまった。でもあの痛みはクセになる。



F漢方やさん

帝国ホテル内にある漢方やさん。体調にあった漢方を調合してくれる。まとめてくれるので、何度も行かなくていい。液体にもしてくれるのだが、効果が薄まるとのことだったのでぐつぐつ煮出して毎日飲んだ。でもその毎日がなかなか続かず半年くらいでやめてしまった。



G漢方やさん

池袋にある漢方やさん。不妊専門でもなんでもない普通の漢方やさんなので、一度だけ調合してもらいましたがやめた。



H漢方やさん

ここは通ったわけではないのだが、D鍼灸院でおすすめされた漢方やさん。豊島園にあるのだとか。とてもいい薬剤師さんがいるそうでおすすめされた。

 



どの鍼灸院も、KLCの患者さんが多いと言っていた。私のように他院に通う人はマイノリティのようだった。鍼灸院の先生にKLCをすすめられたとき、なぜそんなに推すのかというと、患者さんから色々情報をもらえるので、治療がどんな流れなのか大体把握できるから、こちらからも色々アドバイスをしやすいと言われました。でも結局、KLCは私には合わないから、マイノリティでもいいんですが。



妊活中、いい卵ができないからと、色々通った。身体をあたためても、それが妊娠に効果があったか分からない。実際、妊娠した周期は何もしていなかったから。流産したときも。だかりやったからといって妊娠に近づくかといったら、分からない。

でも鍼灸は、私は好きだ。だから妊活に限らず最寄りの鍼灸院には疲れたら通っている。ただ、鍼灸は同時に2つの鍼灸院を並行して通うことができないから、妊活よりも日頃の疲れを取るほうが勝ってしまい、妊活の鍼灸院が脱落していった部分がある。やっぱり通いずらいとなかなか続かないのだな。

鍼灸院ではないが、ボーンスクイズは通う価値あるかも。私は痛いマッサージが好きなので、そう思えるのかもしれないが…。ボーンスクイズを受けた後の身体の軽さが病みつきになる。ほんとしばらく効果が続く。ここでは鍼もやってくれる。私は別の鍼灸院に通っていたためできなかったけれど。確か会陰のところのツボじゃなかったかな?だから普通じゃなかなかできないです。、効果あるのではないかと。

漢方も、身体に効果が出たのか分からない。効果が出るのが遅くなるほど身体が疲れていたのかもしれないし、合わなかったのかもしれないし。でも、冷え性が改善するというから、やってみて悪いことはないのだろう。私はこつこつやるのが苦手なのでどうしても続かなかった。


でも、どこも通わなきゃよかったなんて思ったことないので、通おうか迷われているなら通ったほうがいいと思います。