不妊迷子の治療の記録

不妊治療(男性不妊、着床障害)の記録を、当時書き溜めていたメモをもとに振り返っています。治療の進捗が、そろそろ追いつくかも。

田園都市レディースクリニックに予約。

30を超えての結婚だったので、すぐにでも子どもが欲しかったもののなかなかできず。

2012年8月に、治療開始。


なぜ田園都市レディースクリニックにしたかというと、単純に自宅から近かったから。

最寄駅から2駅のところに実績のあるクリニックがあることを知り、これは通うしかない!と。


最初は許山先生に診てもらっていた。

だけど卵管造影を受けるあたりだったかな?お辞めになられて、それからは河村院長に診てもらっている。


ちなみに許山先生、今は杉山産婦人科丸の内の副院長をされている。

変わらずお忙しそう。


当時はそんなに切羽詰まってはおらず、早く欲しい気持ちばかりでクリニックに通っていた。


通えばすぐ妊娠できると思っていた。


まさか自分がARTにステップアップするなんて微塵も思っていなかった。